塩山高等学校

学校沿革

昭和31年 2月22日 山梨県議会において本校設立が議決され、山梨県立塩山高等学校(商業課程)と称し、本校事務所を山梨県立日川高等学校校内に設置し、同校校長・長田靖麿が本校校長を兼務し、生徒の募集及び入学検査を実施した。
昭和31年 4月 1日 山梨県立身延高等学校・原田虎雄、本校初代校長に任命された。
昭和31年 4月 1日 山梨県立山梨高等学校定時制塩山分校(普通課程)を本校に移管併設した。
昭和31年 4月 7日 本校職員室を塩山市上於曽1308番地に移転した。
昭和31年 4月15日 開校式及び入学式を挙行し、旧校舎(元塩山北小学校校舎)において授業を開始した。
昭和31年 4月25日 旧木造本館の改築が竣工し、校長室、職員室、事務室及び教室を移転した。
昭和32年 3月 5日 普通課程第一回(定時制)卒業式を挙行した。
昭和32年 3月30日 31年7月初旬より12月下旬まで校庭拡張整備工事が施工され、32年3月下旬、生徒の砂入れ作業により校庭が完成した。
昭和32年 5月 3日 校歌制定発表会を挙行した。作詞・勝 承夫、作曲・下聡皖一。
昭和32年 7月 1日 旧木造一号館が竣工し、校長室、職員室、事務室を移転した。
昭和33年 2月 5日 校旗制定樹立式を挙行した。
昭和33年10月21日 旧3号館完成
昭和34年 3月 3日 商業課程第一回(全日制)、普通課程第三回(定時制)卒業式を挙行した。
昭和38年 4月 1日 校名を山梨県立塩山商業高等学校と改めた。
昭和38年 4月15日 旧四号館(現二号館)が竣工した。
昭和38年11月23日 旧四号館(現二号館)第二期工事が竣工した。
昭和39年 6月 8日 旧四号館(現二号館)第三期工事として、三階に商業実践室及び同準備室が竣工した。
昭和40年 9月10日 旧四号館(現二号館)第四期工事として、三階に文書事務室及び調査資料室が竣工した。
昭和41年 1月22日 屋内体育館が竣工した。
昭和41年 2月 7日 創立10周年記念式ならびに屋内体育館竣工式を挙行した。
昭和42年 7月 1日 学校寮が旧塩山市一之瀬高橋に設置された。
昭和42年12月 8日 第二グランドが完成した。
昭和43年 5月 1日 25mプールが完成した。
昭和44年 3月18日 校舎全面改築のため旧木造一・二・三館がとりこわされた。
昭和44年 3月31日 現三号館(特別教室、普通教室 2,959m2)が竣工した。
昭和45年 3月25日 学校敷地 13,044m2が旧塩山市から寄付受入された。
昭和45年 3月25日 一号館(職員室、特別教室 1,851.75m2)が竣工した。
昭和45年 6月 1日 文部省指定生徒指導研究推進校として昭和43年から二ヵ年間研究をすすめて成果を挙げ、感謝状を受けた。
昭和49年 3月31日 定時制課程が廃止された。
昭和49年 6月22日 格技場が完成した。LL教室が設置された。
昭和49年11月 9日 山梨県教育委員会指定交通安全に関する実験校として昭和47年から二ヵ年間研究をすすめて成果を挙げ、文部大臣から表彰された。
昭和50年 3月28日 小型電算機NEACシステム100型を設置した。
昭和51年 4月15日 創立20周年記念式典を挙行した。
昭和52年 7月13日 体育部室二階( 84m2)、野球部室( 32m2)が完成した。
昭和55年 3月 1日 第二グランド敷地を拡張した。
昭和56年 4月 1日 教育課程研究校として県教育委員会の指定を受け研究を始めた。
昭和59年 4月 1日 かいじ国体強化指定校となる(男子ハンドボール・銃剣道)
昭和59年 6月14日 銃剣道場が完成した。
昭和59年 6月17日 学校寮が焼失した。
昭和61年 5月 2日 創立30周年記念式典を挙行した。
昭和63年10月18日 ワープロ(20台)、校内テレビ三元放送を設置した。
昭和63年10月18日 山梨県議会において昭和64年(平成元年)4月1日より「山梨県立塩山商業高等学校」を「山梨県立塩山高等学校」に改める旨の、山梨県立学校設置条例の一部改正、議決された。
昭和63年10月24日 パソコン学習システムを設置した。
平成元年 3月14日 東山梨学区総合選抜入学学力検査を実施した。
平成元年 4月 1日 校名を山梨県立塩山高等学校として普通科六学級(日川高等学校・山梨高等学校と三校総合選抜)、商業科・情報システム科・国際経済科の商業系三学科からなる総合制高校となった。
平成 2年 8月30日 本校を旧塩山市三日市場440-1に移し、竣工式を挙行した。
平成 3年 4月25日 平成3・4年度文部省・山梨県教育委員会指定、勤労体験学習研究校の委嘱を受けた。
平成 4年 2月 4日 汎用コンピュータACOS3300を導入した。
平成 5年 6月 3日 文化創造館「創叡館」竣工式を挙行した。
平成 6年 4月 1日 総合選抜・地域希望制となる。
平成 9年 4月 1日 普通科に英数コースを設置した。
平成10年 4月 1日 平成10・11年度文部省、山梨県教育委員会指定、二輪車教育研究指定校の委嘱を受けた。
    〃 総合選抜・推薦制度を導入した。
平成11年 4月 1日 総合選抜・山梨高校と二校となった。
平成12年 4月 1日 平成12・13年度文部省、山梨県教育委員会指定、体育・スポーツ推進校の委嘱を受けた。
    〃 平成12~14年度、文部省、山梨県教育委員会指定マルチメディア活用学校間連携推進事業協力校の委嘱を受けた。
    〃 平成12・13年度、文部省、山梨県教育委員会指定高等学校教育多様化実践研究事業協力校の委嘱を受けた。
平成14年 9月19日 「カルチャー・ストリート」が開通した。
平成16年 4月 1日 平成16・17・18年度、山梨県教育委員会指定「知のパイオニア推進事業」(確かな学力向上推進事業)モデル校の委嘱を受けた。
平成18年 9月27日 創立50周年記念式典を挙行した。
平成19年 3月 6日 全県一学区制入学学力検査を実施した。
平成20年 4月 1日 平成20・21年度「NIE推進事業」実践校の指定を受けた。
平成20年 4月 1日 「カルチャー・ストリート」をリニューアルした。
平成22年 1月26日 平成22年度前期募集より、商業系三学科を一括募集とした。
平成22年12月16日 太陽光発電設備(20kw)を新設した。
平成23年 3月18日 総合実践実習装置及び情報処理室実習装置の更新。
平成24年 4月 1日 平成24・25年度山梨県金融広報委員会・山梨県教育委員会指定、金融教育研究校の委嘱を受けた。
平成24年 4月23日 子どもの読書活動優秀実践校として、文部科学大臣表彰を受けた。
平成26年 4月 1日 商業系学科を商業科・情報ビジネス科に再編した。
    〃 平成26・27年度 山梨県教育委員会指定、山梨県キャリア教育推進実践研究校の委嘱を受けた。