塩山高等学校

校長挨拶

第30代校長 武藤 秀樹

 

 ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 本校は、昭和31年に創立し、現在は普通科(英数コース含む)及び峡東地域唯一の商業科をもつ、地域とともに歩む総合制高校です。これまでに、同窓生は1万6千名を超え、県内外の様々な分野でその中心となり、有為な人材として活躍しています。

 校訓『和敬・叡智・創造』は、「和を尊び、人を敬う心の豊かさを基盤とし、叡智を結集した不屈の真理探究と新しいものを創造してやまない志の高さ」を意味しており、教育方針を、「知・徳・体のバランスのとれた教育活動を行い、望ましい人格の形成」としています。

 恵まれた自然と教育環境の中で、主体性を育み、自ら地域課題の解決に取り組む力や新しい価値の創造する力を育成し、生きて働く知識や技能を身に付け、一人ひとりの個性と可能性を最大限伸ばすなど、小規模校ならではのきめ細かな指導に重点をおいています。

 これからの未来に一人ひとりが輝ける存在として活躍できるよう、そのための土台をしっかり育てる学校として、塩山高校はこれからも歩み続けていきます。