塩山高等学校

校長挨拶

第28代校長 初鹿野 仁

    ホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校は、古くから交通・経済の要所として栄えたまち塩山に開校し、これまで多くの方々に支えられながら歩んで参りました。現在は、普通科と商業科からなる総合制高校として、キャリア教育、探求学習、資格取得、課外活動などに力を入れています。緑の山々に囲まれ、朝は鳥のさえずりが聞こえる、とても静かで清々しい環境にあります。
 高校時代が人生の基礎となる大切な時期であることは疑いようがありません。毎日懸命に頑張っているにもかかわらず、自信が持てずに不安に駆られ、頑張っている自分を大切にするよりは、自信を失い迷い苦しんでいる自分を責めることの方が多い、多感な時期です。しかし、この葛藤こそが若さの特権であり、これからの自分を形作っていく大きな糧になると信じています。よき友と純粋な気持ちでともに苦しみ、喜びを分かち合う貴重な場を本校の教育を通して提供したいと考えております。
 生徒一人一人の可能性を信じ、個にあった丁寧な指導により、かけがえのない人生を豊かに過ごすための基盤を本校で築きあげてもらいたいと願っています。