お知らせ ニュース

男女共同参画フォーラムにパネリストとして参加しました!

2月2日、甲州市民文化会館で「男女で環になり笑顔のフォーラム」が開催され、2年生の廣瀬拓也君が、シンポジウム「男性の介護から見る男女共同参画」のパネリストを務めました。

廣瀬君は、両親が協力して92歳の祖母を介護する姿を見て思うことや、自分にもできることとして、できるだけ祖母と毎日話をしたいということを話しました。

聴衆からは、孫が話しかけてくれると元気が出るという発言や、若い人のエネルギーが高齢者の生きる力になるという感想が出て、会場は若者のパワーを期待する温かい空気に包まれました。