お知らせ 生徒指導

しなやかな心の育成事業で「命の大切さを学ぶ授業」を実施しました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 8月31日に,警察本部の犯罪被害者支援室,公益社団法人 被害者支援センターやまなしの御協力を得て「命の大切さを学ぶ授業」を実施しました。「私たちは皆 愛されて生まれてきた たったひとつの命」という演題のもと,2005年8月に当時中学3年生だった娘さんを交通事故で亡くされ,現在は全国各地で命の大切さを訴える講演会をなさっている 岡﨑 照子 様 を講師としてお迎えしました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSCN0770

 岡﨑様は亡くなった娘さんの「愛さん」の等身大のメッセージパネルと共に,当時のことを振り返りつつ,親から子への愛,家族の大切さ,命の尊さなどを声をつまらせながら切々とお話しくださいました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

DSCN0795

 講演会終了後,生徒代表からお礼の言葉と花束の贈呈を行いました。愛さんの手作り絵本やメッセージパネルからも様々な思いが伝わってきました。全ての生徒がかけがえのない自分の命や育ててくれた家族の大切さなどを改めて再認識できた素晴らしい講演会であったと思います。