お知らせ(新着情報) -Photo - blog- 総合的な探究の時間活動状況

NIEアドバイザー講演会

 5月17日、山梨日日新聞社から竹川元久先生をお招きし、1年生を対象に、新聞は誰がどうやって作っているのか、またどう読めばいいのかについて教えていただきました。普段何気なく目にしている新聞ですが、実際に制作している方からお話を聞くことで、自分が知りたい情報、知るべき情報を見つける力を養うことができました。ネット、紙媒体などなど情報が溢れている昨今。新聞離れという言葉が出てきた世の中だからこそ、新聞の読み方を学ぶことで日常生活全般はもちろん、学習や進路選択の際、多角的に情報を入手する手段を得られたことは生徒たちにとって非常に大きな糧となりました。実際、講演会中も何度も頷いている生徒たちが見られました。新聞は学校の図書館にもあります。毎日5社の新聞が届けられておりますので、今後、生徒の皆さんはぜひ新聞を読む機会を増やしていきましょう。

 今回、講師を務めてくださいました竹川先生、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

 

 

 

 

当該講演会については、2023.5.18の山梨日日新聞に掲載されました。