お知らせ(新着情報) 総合的な探究の時間活動状況

「高校生の目を通して地域を考えよう」~高校生と大人の本音の語らい場~

 12月4日(月)に甲州市社会教育委員の皆様11名をお迎えし、本校商業科3学年生徒18名とのワークショップが行われました。「高校生の目を通して地域を考えよう」~高校生と大人の本音の語らい場~と題した本活動は今年で6回目となります。「すべての人が幸せに暮らせる社会に向けて~ジェンダー平等の実現、どのように目指す?~」というテーマのもと「SDGs:目標5 ジェンダー平等を実現するために私たち一人ひとりができること」の考え方を取り入れ、世代を超えて意見交換を行いました。
 参加した生徒たちは、地域の方々と一緒に一つのテーマについて意見を出し合い発表するという探究的な経験ができました。生徒と大人が、それぞれ気付かなかったことや共感することを語り合う場面もあり、生徒にとってはこれからの地域や自分たちの生活に必要な事柄を考える、内容の濃い時間を過ごすことができました。最後には生徒と大人の考えをまとめ、グループごとに語り合いの成果を発表しました。生徒たちは、大人の方々と話す機会を持つことができ、自分が暮らす地域をみんなで考え良くしていこうという自覚が芽生えたようでした。

 貴重な機会をご提供いただきました甲州市社会教育委員の方々に、改めてお礼申し上げます。