お知らせ(新着情報)

塩山高校商業科で県内初のプログラムを来年度入学生から導入

 塩山高校では来年度入学生から、県内初となるプロジェクト「ビジネス探究プログラム」を授業に導入します。これは、社会やビジネスで実際に起きていることを教材に生徒が自ら課題を発見し、討議を行って解決方法を探る課題解決型の学習です。

 「生きるって、何?」をプログラムの根本に、自分自身のことや社会、他の人々について考え、周囲と協力して協働的な活動に取り組みます。

 このような学習を通じて、自分自身で道を切り開き、地域のリーダーとなる人材を育成したいと考えます。

 なお、このことについては、令和5年12月25日(月)の山梨日日新聞に掲載されました。