お知らせ ニュース

生物の授業で里山の生態系観察に行ってきました

6月14日、15日、3年生の「生物」の授業で甲州市塩山下小田原にある「上条集落」へ行ってきました。上条集落は全国で110,山梨で2箇所しかない「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されおり、現在では数少なくなった「里山の生態系」が残る、学術的にも大変貴重な地域です。

 


 

 

甲州市役所の文化財課の職員の方やNPO法人の山梨家並保存会の方にも協力を得て、現地を案内をしていただきました。再生可能な社会を目指す里山の重要性を学ぶとともに、地元、塩山への郷土愛も育まれ、教室の中だけでは得ることのできない、「生きた教育」を体験することができました。