お知らせ 理数教育

生命のスタートを顕微鏡で見てみよう~理数教育事業~

 2月6日(火)3年生の英数コースの生徒が「海からの贈り物(ウニ)生命のスタートを顕微鏡で見てみよう」と題して実験をしました。お茶の水女子大学からウニを提供していただきました。ウニを受精させて卵割していく様子を1日かけて観察しました。顕微鏡で見ているうちに2細胞期になるのを見たり,くるくる動くのを見ました。「小さくても動いていることに感動し,あらためて生命のすばらしさを実感した。」「実際に見ることができて感動した。」などたくさんの感想がありました。