世界最高齢(80歳)にて三度目のエベレスト登頂を成し遂げた
三浦雄一郎氏の講演会が開催されました。

 平成26年9月3日、塩山高校同窓会創立55周年を記念し、『塩高生と聴く三浦雄一郎講演会』が実施されました。この講演会は同窓会による、後輩のはばたきを支援する事業の一環として企画されました。また甲州市は、『山の日制定』を祝して、地元塩山高校生のために共催となってくださいました。
 三浦先生からは、大きな怪我や持病の手術を乗り越え、できることを一つ一つやっていくことで成功を収めていくことの大切さを教えていただきました。
 生徒会長のお礼の言葉では、若さに任せて無計画に行動するのではなく、目標に向かって地道に努力していきたいと感想が述べられました。

諦めない一歩ずつ
~ 今の一歩が夢の達成に ~

     
     



トップページに戻る